シグナリフトはダブル使用で効果倍増!悩みのほうれい線が消える

シグナリフトの使用タイミング使用方法を紹介。ワントーン明るい顔を得よう

シグナリフトは、直接細胞にアプローチすることで、コラーゲンを復元しお肌のトラブルを修復します。

 

ブースター、化粧水、美容液の3つの機能が凝縮された高機能の美容液。
こんな高機能を誇るシグナリフトも使い方を間違うと効果も半減してしまいます。

 

分かり易く紹介しますので、正しいシグナリフトの効果的な使い方をマスターしましょう。

 

シグナリフトの使用順番

 

部位別大人ニキビ

 

シグナリフトは、朝晩の1日2回使用しましょう。

 

シグナリフトの使用タイミングは、洗顔後すぐに使用します。

 

使用順番は画像のとおりで、
洗顔→シグナリフト→シグナリフト→保湿クリーム

 

ポイントはW保湿

 

公式サイトでは、シグナリフトを2度使用するダブル保湿を推奨しています。

 

公式サイトで推奨するのは、絶対効果があり、有効だからです。
試行錯誤していろんな方法を試し、一番効果的な方法が紹介されるわけです。
当然だれよりも自社の製品を知り抜いており、ベスト方法を推奨しています。

 

したがってシグナリフトを2度使用するダブル保湿絶対実施してくださいね。

 

私もシワ・たるみ・ほうれい線などの気になる部分には重ね付けして、集中ケアしてますよ。

 

最後の仕上げは保湿クリーム

 

シグナリフトの機能は、ブースター・化粧水・美容液の3機能であることを認識しましょう。
よくシグナリフトをオールインワン美容液だと思い込んでいる人がいるようですが違います。

 

何度も言いますが、シグナリフトの機能は、ブースター・化粧水・美容液の3機能、だから最後の仕上げの保湿クリームをお忘れなきよう願います。

 

シグナリフトは油分を含んでいません。

 

特に乾燥肌の方や乾燥シーズンである冬場には保湿力不足を感じる場合があると思います。
この意味からも、W保湿と最後の保湿クリームは重要です。

 

シグナリフトの使用方法

 

手順1
洗顔

普段使っている洗顔料で洗顔する。
手でゴシゴシこすり刺激を与える洗顔をしてしまわないように注意しましょう。
洗顔料は刺激の強い合成界面活性剤が入っていないものがおすすめです。

 

手順2
適量を手のひらに取り温める

シグナリフト1回の使用量は3〜5プッシュ。
自分の肌の乾燥具合やコンディションにしたがって量は調整しましょう。
但し少ないと効果が半減してしまいます。
おすすめの3プッシュの最低量は守るようにしてください。

 

手順3
顔全体にやさしく塗る

手のひらで温めた美容液を顔全体や首筋にやさしくなじませる。
私はどんな化粧水や美容液なども、必ず手のひらで温めてから顔に塗ることを実践しています。

 

ちょっとした工夫ですが、これだけで浸透が良くなります。
最近はサイトの使用方法で、手のひらで温めてから使用するように指摘していることが増えてきましたね。

 

両手で押さえるようにハンドプレスしてなじませてください。

 

手順4
ハンドプレスの順番

私流の順番を紹介。
皮膚が厚い額や鼻のTゾーンからハンドプレスしていくのがおすすめ。
続いて徐々にデリケートな部分に移り、順番は額、鼻筋、頬。
そして最後に目の周辺など肌の薄い部分を行う。

 

顔全体が終了すれば、首筋やデコルテまで使用しましょう。

 

手順5
ダブル保湿

再生医療センター奨励のダブル保湿を行います。

 

再度シグナリフトを手のひらに適量取り、顔全体や首筋まで優しく馴染ませます。

 

特にあなたが気になる部位は念入りに実施しましょう。

 

手順6
仕上げは保湿クリーム

 

最後に普段使っている保湿クリームでしっかり保湿することを忘れないようにしましょう。
乾燥肌の人や冬場は入念に。

 

私がシグナリフトを使った感想として、少し保湿が弱く感じました。
その意味からもシグナリフト2度使用する「ダブルハイドレーションケア(ダブル保湿)」は有効と感じます。

 

この他のシグナリフトの更なる効果をあげる方法

 

ツボ押し

 

定番ですが、美肌効果のあるツボ押し。

 

時間の余裕があれば私は必ずスキンケアの最後に取り入れています。
とっても簡単にできるのですが、1分を争う朝の時間帯はさすがに私はなかなか行えません。

 

夜には楽しんでスキンケアの最後の仕上げとして実施しています。

 

瞳子りょうという目尻のポイントを押すと、目の疲れも取れ気持ちいいですよ。
ちょっとしたツボ押しでも、血行を良くしてくれて、肌の新陳代謝を高めてくれますよ。

 

迎香(げいこう)

ツボの場所:小鼻の両脇にある、少し凹んだくぼみ。

 

小じわや肌荒れ、シミ、吹き出物、エイジングケアに効果的。

 

瞳子りょう(どうしりょう)

ツボの場所:目尻の約1cmほど外側のくぼみにあるツボ。

 

目尻の小シワや目の周りのたるみに、また眼精疲労に効果的。

 

四白(しはく)

ツボの場所:瞳の真下のくぼんでいる部分から、親指1本分下がったところにあるツボ。
顔全体の血流を良くし、むくみ、シワ、くすみ、シミ解消にも効果的

 

地倉(ちそう)

ツボの場所:口角の外側にあるツボ。

 

気の巡りを良くし、乾いたお肌にうるおいを与えてくれます。
肌をワントーン明るくし、くすみやむくみ対策に効果的です。

 

承漿(しょうしょう)

ツボの場所:下唇の真ん中辺りの下、少し凹みがあるところの少し下にあるツボ。

 

肌の新陳代謝を高めて、皮膚の乾燥やシワ・たるみをケアしてくれます。

 

ポイント
  • 顔ツボは、ゆっくり・やさしくがポイント
  • 指のハラを使い、ゆっくりと指圧
  • 息を吐きながら3秒から5秒位ゆっくり押し込み、ゆっくりと緩める。
  • これを3〜5回位繰り返す。

 

注意点

カラダのツボと違い、強くおしすぎると、肌を傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。

 

美顔器と併用

 

シグナリフトは公式サイトでイオン導入などの美顔器の美容液としても使えると宣伝しています。

 

この宣伝を見れば美顔器と併用すれば効果UPは一目瞭然、取り入れない手はありませんね。

 

美顔器をお持ちの方は是非美顔器をプラスしてケアすることがおすすめです。

 

部位別大人ニキビ


 

関連記事はこちら